北海道限定のお土産、お得情報を現地からお届けするブログ

おんふぉ!

shinsaihituyou

雑記

【2018年 北海道地震】震災で必要だったもの

更新日:

みなさん非常用物資は保管していますか?

2018年9月6日に発生した北海道の地震を経験して、防災に備える事の大切さを学びました。

今日は被災して必要だった、欲しかったものをリストアップしていきます。

震災が起きてからでは遅い!!というか、

買えない!!

1 乾電池式モバイルバッテリー

今回の震災で、北海道は全域で停電になりました。

1番必要だったのは情報です。

スマホの充電がいつ切れてしまうかわからない状態はとても不安。

充電式のモバイルバッテリーは持っていたのですが、停電がいつまで続くのかわからない状況。意外と乾電池は様々なお店で在庫ありの状態でした。

なので一番欲しかったのは乾電池式モバイルバッテリーです。

因みに震災から2日たった現在も、まだどこのお店にも乾電池式モバイルバッテリーは在庫なしの状態…。

あああ買っておきゃよかったと心の底から思う、乾電池式モバイルバッテリー。

 

2 ラジオ

停電の時も情報を得るためにはやっぱりラジオ

ラジオなんてアナログだってバカにしてはいけません。

停電時ラジオはインターネットの早い情報には正直勝てないと思いますが、インターネットが繋がりにくい状態の事も。

そんな時にやっぱりラジオは必要だなーと実感しました。



3 水

断水になるという情報が流れました。

実際には私の地域は断水しませんでしたが、近所の地域は断水になったり、震災の2日後にようやく断水が復旧した地域もあります。

地震発生後、早い時間にコンビニやホームセンターへ行きましたが、水は既に売り切れで手に入りませんでした。

水の代わりにお茶やジュースを購入しましたが、断水時に必要なのはやっぱり水ですね。料理するにも水は必須。

 

4 ガスコンロ

お湯が沸かせない事には困りました。

カップラーメンも食べれない。

食料やお菓子は多少家にあったので、食べるには困りませんでしたが、人間やっぱり温かい物をお腹に入れるとほっとするものなんですね。

避難所でガスコンロを借りれて嬉しかったです!コーヒーも飲みたかったなー。

 

5 連れ





最後はコレ!笑

地震発生は午前3時。まだまだ暗い時間に大きな地震。1人でいるのは無理でした。

今回は1人じゃなかったので助かった!また、ホームセンターに行った時は4時間待ちだったのですが、2人以上いれば交代で並べるし、話相手にもなる。

 

『♪ひっとりじゃないって~すってきなこ~とね~♪』が頭の中でぐるぐる。

 

心と身の安全のために、家族でも恋人でも友達でも近所の人でも、誰でもいいので震災発生後に一人でいないこと!

最後に

いかがでしたか?震災発生2日後に書いた記事ですので、数日後にはまた他に必要なものが出てくるかなと思います。

でも被災者の生の意見を書きました。

今回の地震では残念なことに犠牲者が出て、大きな被害がある地域もあります。

 

みなさんの協力をお借りして、道民みんなで乗り越えていきましょう!

The following two tabs change content below.
taro

taro

おんふぉ!の体育会系担当、taroです。PCオタクの相方momoに言われるがまま、記事をガツガツと書いていきます!ブログまだまだ勉強中~。HTML?なにそれ美味しいの?からスタートです♪

ad




ad




-雑記
-, , ,

Copyright© おんふぉ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.